FC2ブログ
2019 / 08
≪ 2019 / 07   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019 / 09 ≫

中島美嘉ファンの一人としてシングル、アルバム等を参考に中島美嘉を徹底研究しようと思っています。
いろいろなところで歌が下手と言うことが囁かれますが確かにCDやアルバムでは分かりませんがコンサートなどの生ライブの場合は声が小さいと言うかいっぱいいっぱいのようなそういう感じはします。
中島美嘉は喫煙しているのでその影響とも言われていました。


でも裏を返せばそれだけ声を大事にして、やたら大声で歌わないとも言えるでしょう。あの低音から高音のファルセット使い方はそんなにまねできる物ではないです。それにしても中島美嘉はあの細い体でこれだけのファンを魅了する歌声は天性の物ではないでしょうか。

セカンドアルバムでは13曲中10曲を中島美嘉自身が作詞をしており、このアルバムでは作詞家としての幅を感じさせてくれています。

「YES」というアルバムではDVDをつけて売るという画期的な販売方法でファンをビックリさせ喜ばせました。BESTアルバムを毎日のように聞いてるんですが、作品を重ねるたびに成長が手に取るように分かりデビュー間もない頃の「CRESCENT MOON」あたりだとまだまだあどけなさが残って、「歌わせて頂いてます」という感じなんだけど、だんだん歌にハートが込められるようになってきて、「桜色舞うころ」などは聞けば聞くほどにジーンときてしまいます。

中島美嘉写真童話集『Samsara』

中島美嘉写真童話集『Samsara』

出版社:ワニブックスサイズ:単行本ページ数:3冊発行年月:2007年07月時代のディーバとしてヒット曲をリリースし続ける一方、映画『NANA』、『NANA2』で主演を務め、演技でも高い評価を得た中島美嘉が約3年ぶりにアーティストブックを発売!前作の限定スペシャルBOX『Love fills all.』を上回るスケール感に、中島美嘉の世界観をふんだん盛り込んだ作品が遂に完成しました。

逸話や神話を元に描かれた、中島美嘉原案のストーリーに合わせ、彼女自身が人魚やマリオネット、魔女などひとり6役を演じ分けるという、本人全面プロデュースによる写真童話集。

またこだわりの豪華な装丁はもちろん、オリジナルDVDでは、まるで映画のように本編と同じストーリーが映像でも堪能でき、今までに見たことのない珠玉の一冊に仕上がっています。

独自の感性を大切に表現し続け、またそれが多くのファンに支持されてきた彼女だからこそ実現した最高傑作!!商品内容(ワニブックス公式ページより):A4判・上製本・48ページ×3冊組、シークレットイベント応募券、ストーリーDVD(※本編中に中島美嘉本人が歌っている音源及び映像は収録されておりません)この商品の関連ジャンルです。

・本> エンターテインメント> 音楽> ロック・ポップス

  • 価格(新品) : ¥10,000
  • 税 : 税込
  • 在庫 :
  • 送料 : 送料別
  • カード決済 : 利用可
  • 発売元 : 楽天ブックス

レビュー件数 : 2
レビュー平均 : 4 / 5 ポイント

【この商品の詳細はこちら】




スポンサーサイト

中島美嘉はドラマ「傷だらけのラブソング」で画像としては初めて世にその妖艶で美しい姿を披露したのです。


堂々とした姿でデビューし、ドラマでは突っ張っている不良少女が落ちぶれた作曲家と出会い、人生を一からやり直していくという内容だったのですが名も無い不良な少女がデビューをしていく姿が中島美嘉本人とダブって見えてドラマの中でかつあげやその他の画像、行動が外見の顔つきも手伝ってはまり役という声が多かったそうです。


見てる人の中には中島美嘉の画像を見てドラマのような人だと思い込んだ方もいらっしゃったのではないでしょうか。このドラマをきっかけに「STARS」が60万枚を越す新人では珍しい大ヒットを記録しました。

このヒットはドラマの影響が大きいと言われていますがドラマの中で中島美嘉本人が実際に歌っている画像は初めて中島美嘉を見る人に強烈なインパクトを残したのは言うまでもありません。


ドラマのイメージが強かったこともあり「こわい」という印象を持たれた方も多いと思うのですがそれだけ視聴者を引き付けていた証拠でもあると考えます。このころから音楽界を始め、テレビ、雑誌、その他マスコミ、WEB画像などが中島美嘉を注目し始めました。ここから「アジアの歌姫」と次第に言われるようになっていきました。





中島美嘉の目に魅せられて、ファンになりました。

中島美嘉の目はまだ見た事のない何か特別な力を感じます。

今までは、恥ずかしながら知りませんでした。

シングルやアルバムその他いろいろと調べてみました。

中島美嘉は、子供の頃から歌手に憧れ高校には進学せずに、

地元の鹿児島ではファーストフーズ店(マック)でバイトをしていたらしいですね。

バイトをしながら音楽の道を目指してがんばっていたんですね。

その後に レコード会社に送った1本のデモテープがきっかけで、

(このデモテープを聴いて中島美嘉を見出してくれた担当の方はすごい!尊敬します。)

ドラマ「傷だらけのラブソング」 ヒロインに大抜擢され、

そしてこの「傷だらけのラブソング」というドラマのなんと、

主題歌を歌うことが決まりデビュー曲「STARS」で華々しくデビューしました。

その「STARS」の入ったアルバムも順調に人気を上げ、

それまでアルバイトと音楽の勉強をしながら、

高校の進学をやめて自分の志を貫く姿勢などの苦労が報われた瞬間ですね。

新人ながら異例のオリコン初登場3位、60万枚を超えるセールスを記録。

アルバム「TRUE」も追随した。

以降、リリースされるシングルすべてがヒット、アルバムも比例して伸びを記録しました。

まさに中島美嘉は、それまでの努力と天性の才能とをフルに発揮し

て今日あるまさに「STAR」の座を射止めたのです。

ちなみにジャケットの写真はアルバムの「LOVE」の物が特に気に入っています。


  • seo